Sheltycookie in 香港

タグ:中華料理 ( 34 ) タグの人気記事

復活始めは、やはり、これ!?

                  大変、ご無沙汰をしてしまいました。

        あまりにも、長かったので、密かに(?)復活をしてみました!? (^^;)

          もう、3月も終わるというのに、香港もまだ、少し涼しい感じ。

    でも、例の場所で、 あの冬の風物詩 を食べて元気にしていました♪


                 鴛鴦腸羊肉ボウ仔飯
d0108470_2224521.jpg
        血のソーセージと羊のお肉♪ ここのは、クセが少なく、美味しかった♪

d0108470_2285250.jpg
      おじさんが、このように具を取り出し、ご飯をまぜてから、とりわけてくれました♪


          さてさて、次なる物は、何でしょう? (^m^)むふふっ♪

d0108470_2214371.jpg



                もう、察しのついている方もいるのでは・・・・。



                    蛇の串焼き で~す♪

とうとう、チャレンジをしました。 (^^)v  ピリ辛めの味付け。 鳥皮を食べている感じですね。


                    しかも、こんなに山盛り。

d0108470_22201613.jpg
                     オーダー、一皿でよかった♪ (^^;)




「蛇王芬」
    Ground Floor, 30 Cochrane Street, Central, Hong Kong
         TEL : 2543-1032     FAX : 2543-0295 
[PR]
by sheltycookie1 | 2009-03-30 23:58 | 香港 食事

精進料理につばめの巣!健康的な(?)1日

太極拳の終わった後は、やはり、ランチ♪

この日は、健康的に 上海精進料理 が食べられるというお店へ。
d0108470_11505221.jpg
d0108470_1151650.jpg
グリーンと白を基調とした明るい店内。 窓からの眺めも良い。
d0108470_11525916.jpg
科学調味料を使わず、油も控えめ。

ダシは、シイタケや大豆もやし等などで、
毎日6時間ほどかけて作っているらしい。

普通に飲茶も食べられるが、
今回は ランチセット に。

スープは、3種類の中から1つ。
主菜は、12種類の中から2つを選択。
ご飯は、白飯、紅米飯、お粥から選べる。 2人で、HK$128。

それでは、色々と迷い、周りもよく見ながら決めたメニューは、

                        酸辣湯
d0108470_1251158.jpg
    思った以上に具沢山だったが、あっさりとしていたので、すんなりといただきました。

                        咕嚕肉
d0108470_12122059.jpg
普通の酢豚ですよね~。見た目も。でも、これは、精進料理。肉は使っていないはず・・・・・。
よく、できていますよ~。お肉的な弾力は、何かは、いまだに不明ですが、美味しかったです♪

                     芙蓉桂花翅
d0108470_12291563.jpg
フカヒレっぽい感じの1品。 本物のフカヒレ? 精進料理って、フカヒレは大丈夫だったかな?
中華醤油をつけて。 とても、あっさりとしている。

日本の精進料理も良くできているが、ここの中華精進料理も、なかなか、凄い!
お坊さん率が高いのも、ここならでは。


さてさて、ここで終わる私達ではない! もちろん、デザートですよ♪

デザートも、健康的に、つばめの巣!
d0108470_12373391.jpgd0108470_12374752.jpg
ここは、つばめの巣の専門店。

お店で食べる事も
できるのが嬉しい♪

他に2つ店舗が
あるが、ここが一番
食べるスペースが
広い。



さっそく、噂の(?)つばめの巣のデザートを♪ 中に入っている果物は、色々と選べる。
                      今回は、龍眼 を。
d0108470_12475249.jpg
実は、これは半分です。あまりにも興奮していて、写真を撮るのを、わけてから気付いたので・・・。
d0108470_1252852.jpg
つばめの巣自体は、見にくいと思いますが、ふるふるな感じの物が沢山あるの、わかります~?

甘さ控えめで、果物ともよくあって、と~っても、美味しいですっ!

本来は、この倍の量があって、HK$48。つばめの巣としては、かなりリーズナブル♪
次の日のお化粧ののりが、違っていたような気がする・・・・・。 (^m^)むふふっ♪


お腹もいっぱいになった事ですし、色々な所をウロウロと。

途中、そこで 焙煎もしている という本格的なコーヒー屋さんへ。
d0108470_1344817.jpg
d0108470_135182.jpg
ビルの1室。エレベーターを降りると、コーヒーの良い香り♪ そこは、ほっこりとした空間。
小さいながらも、かわいらしい店内。そこで、コーヒーも飲める。


沢山、歩いたという事で、この後、おやつタイム♪ 本当に、歩いたんですから・・・・・。(^^;)

例の豚バーガーのお店 で。

さすがに、豚バーガーは、ちょっとね。(^^;) と、いうことで、

               傅統舊式西多士&奶茶
d0108470_1315047.jpg
d0108470_13202954.jpg
フレンチトーストとミルクティー。

フレンチトーストと言われているが、
見ての様に、揚げトーストの
バター、シロップ添え。
中には、ピーナッツバターが挟まっている。

美味しいんですよ。


ただね、全部食べた私達って、本当に健康的??? (^^;)



「功徳林上海素食」
  Shop 1001, World Trade Center, 280 Gloucester Road, Causeway Bay
          
「天毅金燕窩荘」
      電気道35號地舗(MTR天后A2出口)    電話 : 2806-2988 

「Kitamura Coffee」
  Room 1302, Morecrown Commercial Building, 108 Electric Road,Causeway Bay  
        TEL : 8200-3480      FAX : 2303-4443


 
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-05-05 23:58 | 香港 食事

もう食べおさめ?蛇料理♪

最近、サボっていました。(^^;) ふと気がつくと、写真ばかりが貯まり・・・。 頑張ります!

そして、栄えある、おサボり明けは、蛇料理♪

気になるお店があったので、行ってしまいました。 その名も、「蛇王芬」!

前回のお店 とは姉妹店ではない。最後の「芬」の文字は、ひいおじいさんの名前からだそうだ。

創業65年。 本格的な蛇料理が食べられる専門店。
d0108470_1434869.jpg
d0108470_144679.jpg
  セントラルにあるお店だけあって、小奇麗な店内。
  蛇は勿論、広東風の家庭料理も楽しめる。


それでは、さっそく、蛇スープから。

4種類ある太史五蛇羹(太史さんがあみだした5種類の蛇が入ったスープ)の中から、

                      蛇羹毎碗
d0108470_14155963.jpg
   蛇骨・鶏骨・豚骨・きくらげ・陳皮・蛇肉・アワビ・生姜等と使い、丸1日煮込んだスープは、
         まろやかで、かなり美味しい♪ 人気店なのも納得。
          独特な臭みも無く、処理がきちんとされている事がうかがえる。

d0108470_142630100.jpg
こぉ~んなに、具沢山。白っぽい鶏肉のようなものが蛇。歯ごたえはあるが、美味しくいただける。
小麦粉でできた煎餅のような 「薄脆」とレモングラス を一緒に食べると良い。

特に、陳皮 (黄色く熟したミカンの皮)が上手くきいていた。
どうやら、15年以上も乾燥させた物を使っているらしい。

ちなみに、五蛇 とは、蛇スープの薬効を高める為、5種類の蛇を合わせた物。
                      毒性が強ければ強いほど、効能が高いそうだ。

     蛇の肉は脂肪分が無く、コレステロールも無い為、ダイエットにもむく。
     また、アルカリ性の為、胃酸を中和するので胃腸が悪い人にも効果的。
     まっ、これを食べると全身の血行が良くなり、滋養強壮、美顔に効果抜群だそうだ。
     まだの人、食べたくなった~?(^^;)


さてさて、お話は、このくらいにして、続きを。

                     七彩炒蛇絲
d0108470_14502598.jpg
蛇の野菜炒め。 とても自然に、蛇がお野菜の仲間入り。 塩加減も良く、とても良い味付け♪
d0108470_1457291.jpg
     ちなみに、これが、蛇です♪ 少し(?)ざらついた表面、わかります~?(^^;)


                     粟米石班飯
d0108470_151557.jpg
    衣をつけて揚げた石班(ハタの一種の白身魚)とコーンが入った卵あんかけご飯。
 普通の物も頼んでみました。(^^;) チャーシュー丼や鶏のロースト丼も美味しそうだったな。


どれも、とても 美味しくいただきました♪ 
お値段は1人HK$77くらいと 前回 よりは、少しお高め。でも、美味しかったからね。


後ろの席にいたおじさん、スープだけ飲んで、サラッと出ていった。

蛇スープの似合うおじさん(?) かっこいい(?)

私も蛇スープの似合う女に・・・・・・・・いや~、本当に、それって、かっこいい??? (^^;)



「蛇王芬」
    Ground Floor, 30 Cochrane Street, Central, Hong Kong
         TEL : 2543-1032     FAX : 2543-0295 




 追記 : 最近、サボり気味にもかかわらず、いつもご訪問や、コメントをありがとうございます。
       お蔭様で、前回の記事で、コメントが1,111番になりました♪
       キリ番1,111番 をゲットしたのは、いばらさん でした~!
       皆様、これからも、お付き合いの程、宜しくお願い致します。

    
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-04-11 12:11 | 香港 食事

酸っぱ辛麺&ミルクプリン

今回の金曜日のランチは、お勧めローカル店のハシゴとなった♪

酸っぱくて、辛い麺 のお店があると聞いて、ぜひっ!
d0108470_1940211.jpg
d0108470_19403270.jpg
  ローカルなお店と聞いていたが、以外と綺麗な感じ。
  新しいお店かと思いきや、実は古いらしい。
  暗くしてごまかしている~?(^^;)

酸っぱくて辛いなんて、酸辣湯?と思いきや違うらしい。とにかく、食べなければ!

d0108470_1949813.jpgテーブルの上に鉛筆とこのような紙があり、
自分で選んでいく。

汁あり麺か汁無し麺か・・・から始まる。

トッピングの具は、40種類以上。
しかも、1つHK$4(約60円)で。

ものすご~く、迷う。

トッピングが無くても、ニラ・パクチー・葱・もやし等が入っていて、具沢山。
これらもお好みで、抜いたり、増やしたりする事ができる。 麺の量の指定も可。

辛さは、9段階。  酸っぱさは、3段階。

ここは、雲南米線 の専門店だそうで、麺は、これのみ。
「雲南米線」とは、中国雲南省の少数民族の間で生まれた米を原料とした麺。
食感は柔らかく、さっぱりとしている。


              さてさて、 迷いに迷った私のオーダーは、
d0108470_2015462.jpg
      大根~大根~大根~ と ワンタンのトッピング。
 

                辛さ&酸っぱさレベルは両方一番ひかえめの1。



麺が、見えないくらいに大きな大根が・・・・・。(^^;) 

味は、やはり、酸っぱ辛い。 独特な感じだが、あっさり、さっぱり と食べられる♪ 

もう少し、辛くても大丈夫だったかも。



                  お友達の辛さレベル2は、こんな感じ。
d0108470_20312371.jpg
         これは、見ためよりは、辛くなかったが、それ以上のレベルだと、
         よほど辛いのが大丈夫な人以外はやめた方がいいかも・・・・・。


皆、2つくらいのトッピングをして、お会計、HK$29 (約430円)。


さあさあ、酸っぱ辛いの後は、ミルクプリン♪ 別腹、別腹。(^^;)

d0108470_20563164.jpg

あの有名な牛さんマークのお店ではない所。

ここも人気店らしく、広い店内は満員御礼。


ミルクプリンのお店ではあるが、

スクランブル・エッグ が、
 
美味しいとの事で今回は、勿論、それも。



          久しぶりの ミルクプリン に、ワクワク♪
d0108470_21125660.jpg
                なめらかで、少し甘め。 でも、美味しい♪
  牛さんマークのお店よりは、少し薄めかな~? お腹がゴロゴロしなかったからね。(^^;)



             噂の スクランブル・エッグ♪
d0108470_21201974.jpg
     ふわふわのスクランブル・エッグに、絶妙な塩加減。 美味し~い♪

  スクランブル・エッグのトーストサンドの方がお勧めらしかったんだけれどね。 次回だね。


  もちろん、混んでいるので、少数人数の場合は合席になる。 でも、見つけてしまった。
d0108470_21294454.jpg
                       一人世界・・・・・。



「星林居」
  G/F, Shop A, No.23 Lock Road, TsimShaTsui, Hong Kong   TEL : 2424-2686


「澳洲牛奶公司 」
     九龍官涌白加士街47-49       

[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-28 23:58 | 香港 食事

坦々麺な1日

d0108470_2531916.jpg最近、頭の中が、坦々麺 モードになっていた。

美味しいと噂の坦々麺屋さんが、

北角に 2軒 もあるという事で、さっそく!

北角のトラムが市場方面へ右折する辺りの左側。

なんだか、喫茶店風なたたずまい。
看板の字も、丸文字 だし・・・。

噂のお店で無ければ、入らないかも・・・。(^^;)
 
ちょうど、お昼の時間でもあって、店内は、満席状態。 少し待って、席へ。

ちょっと(?)怪しい日本語メニューもある。

              期待で胸を膨らませながら、坦々麺♪
d0108470_335390.jpg
一瞬、砕いたピーナッツに油が浮いた黒いスープにビックリ! でも、こちらは、辛くないほう。

        ちなみに、ラー油の浮いた、ちょっとだけ辛いほうは、こちら。
d0108470_372384.jpg
         辛いもの好きなお友達によると、この辛さは、まだまだだとか・・・。

    この坦々麺、底に、たぁ~っぷりと、濃厚なゴマ&ピーナッツペーストが隠れている。
d0108470_315697.jpg
  これを、最初に、しっかりと混ぜて食べる。 かなり、美味しいですっ!

辛さ控えめな、この坦々麺、美味しくて、スープを全部飲み干したい衝動にかられた。(^^;)

見た目よりもギトギトしていないし、辛くも無いので、女性向きかも。 

    水餃子(「北方水餃」) も美味しそうだったので、頼んでしまった。
d0108470_3241979.jpg
形は、焼売(?)みたいにゴロゴロとした感じ。厚めの皮は、モッチリと。あっさりとお醤油で♪

坦々麺は勿論の事、他のメニューも美味しそうだったので、また行きたいな♪


d0108470_3394787.jpg余韻も覚めやらぬうちに、さあさあ、2軒目へ!

水餃子を食べたと言えども、1軒目の坦々麺、
少し小さめだったんです。

この量なら、いけるかな!?と。(^^;)

1軒目のすぐ近く。
お店を出て、左を向くと前方に看板を発見。

こちらは、四川料理 のお店。地元色が濃い感じ。

汁なし坦々麺 と聞いていた。


                   出てきた物は・・・
d0108470_3495096.jpg
       普通の坦々麺。 オーダーミス? メニューにもこれしか無かったが・・・。

まっ、いいか~。といった感じで。(^^;) 

四川料理のお店だけあって、辛かった! 
スープ自体は、香草が効いていて、どちらかというと、トムヤムクンみたいな感じ。 
底の方には、たくさんの唐辛子が眠っていて、怖くて、かき混ぜられなかった・・・。

辛いのが得意ではない私には即効性。 得意なお友達でも後から押し寄せてくる辛さ。

2軒ハシゴ だったが、時間にして、約1時間。 値段にして、計HK$52。(約780円)

お腹もお財布も 大満足でした♪


この後、私は、中国茶教室へ。

夜、帰ってきたダンナ様に、「んっ!?今日は、何を食ってきた?」と聞かれた私。

多分、中国茶教室でも、独特なにおいが・・・・・。  先生、お友達、ゴメンナサイ。(^^;) 



「蕃薯苗小館」
   Grand Floor, 17 North Point Road, North Point, HK   TEL : 2887-2728

「小辣椒」
    香港北角北角道33號B2             TEL : 2571-9822
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-02-23 23:58 | 香港 食事

蛇デビュー! koneta

d0108470_20302550.jpg今日は、旧正月の大晦日だというのに、

とうとう、蛇デビューをしてしまった!

通るたびに気になっていたお店。

名前からしても、「蛇王二」!

バリバリの地元色の強いお店。

12時少し過ぎというのに、満席。 1時くらいには、外にも列が・・・。

「これで、蛇を食べれば、爬虫類制覇!」という心強いお友達と共に、いざっ!


やはり、蛇のスープは、飲まないと!と、はりきって、燉過山烏蛇湯 を。

d0108470_20402082.jpg
                どど~んと、しょっぱなから、きました。(^^;)

淡白な薬膳スープといった感じ。 クコの実が入っていて、下の方の汁のほうが美味しかった。
滋養強壮。美肌に良いと書いてあった。(^^;)


続きましては、 蛇羹(セイガン)セット。 蛇スープセットです。
d0108470_20444936.jpg
 脆皮瞯腸飯                       蠔油生菜
d0108470_2045796.jpg
d0108470_20452447.jpg
この3点セットで、HK$74。
蛇羹(セイガン) は、蛇スープのことで、数種類の蛇の細切りと野菜、きくらげ等の細切りが
入った、とろみのあるスープ。 実は、美味しかった♪ 最初のスープが・・・・・だったからかな?


普通のメニューもあったので、注文。

 蛇汁浸雞飯                       蜜汁叉焼飯
d0108470_20583081.jpg
d0108470_20584521.jpg
字を見ると「蛇汁に浸っている」のだが、      焼豚ご飯は、ほっとしながら食べられた。(^^;)普通の鶏ご飯でした。

 油鴨
d0108470_2153610.jpg
これも同じく、普通に美味しかった。
添えられている葱ダレをつけて。


蛇を思う存分、堪能できました。

これで、しめて、1人分、HK$45。
(約680円)



             そうそう、最初のスープ、とりわけてみました。
d0108470_2112560.jpg
       すごく、骨があって、食べにくかった。 もしや、食べてはいけなかった?


                        残骸。
d0108470_21135286.jpg
                博物館でみたことのあるような・・・・・。(^^;)



「蛇王二」
     銅羅湾波斯富街24號           TEL : 2831-0163
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-02-06 20:28 | 香港 食事

初火鍋

冬を代表する食べ物といえば、火鍋。

初めての火鍋♪ ここは、ヘルシー鍋スープ の火鍋専門店。
d0108470_2513236.jpg
d0108470_25204.jpg
   中国本土に100店舗近い支店を持つ有名店。
   明るい店内は以外と広く、個室もあるらしい。


d0108470_2562217.jpg写真手前にあるピーナツやピリ辛きくらげを
つまみながら、まずは、スープを決め、
続いて、具を決めていく。

メニューは、広東語と英語。
写真付きのもあるので、大丈夫♪

写真奥は、薬味。
松の実、ミソ、ピーナツ、ガーリック、香菜等。


今回の、スープは、ハーフ&ハーフ に♪
d0108470_363444.jpg
見るからに辛そうな、本場四川の 麻辣スープ と
薬膳っぽいあっさりとした 野菜スープ。

野菜スープ は、クコの実等が入っており、魚のダシがベース。臭みは無く、美味しい。

麻辣スープ は、予想に反せず、息を吸うと咳き込むくらいの辛さ。やはり、魚のダシがベース。
           それに色々なスパイスや調味料が入っていて、コクがあり、美味!
           でも、私には辛すぎて、スープは飲めなかった・・・・・。(^^;)

他に、さっぱりとした トマトスープ があった。これが有名と後から知った。次回!!!


さあさあ、具にいきましょう!

 牛肉・きくらげ・魚の浮き袋             野菜2種  
d0108470_3212143.jpg
d0108470_3213991.jpg
きくらげは肉厚で巨大。 魚の浮き袋も、かなり大きい。 でも、誰が頼んだんだろう・・・・・? 
闇鍋じゃないんだから。(^^;)


実は、この時点で、寒さと空腹のため、入れちゃいました!

d0108470_3293363.jpg
まだ、沸騰していないのに・・・・・。 しかも、山盛り。 (^^;)


さっ、続きを!


 ホタテ・餃子・エビや魚のすり身団子       牛肉
d0108470_3342355.jpg
d0108470_3344742.jpg
すり身団子は、どれもプリプリしていて美味♪ 久々にニラ餃子を食べました。 
牛肉&ホタテは火の通しすぎには注意!

この他にも、色々とあった。 魚の頭・魚の唇の盛り合わせ も。

今回は、頼む勇気は無かったな・・・・・。


                 しめは、もちろん、中華麺を入れて。
d0108470_343595.jpg
  私は、あっさり野菜スープをベースに、ピリ辛の方も少し入れて。 美味ですっ!

さっ、さっ、別腹 デザート も♪

 芒果布甸                        楊枝甘露
d0108470_348521.jpg
d0108470_3491037.jpg
少し固めのマンゴープリン。美味しかった♪     とりわけてしまった後で、スミマセン。美味!

お腹いっぱい、大満足で、お一人様、大体HK$250くらい。 夜ですからね。


                そういえば、出てきた缶ビール。
d0108470_4211484.jpg
                  初めて見ました。 1000ml 缶。



「譚魚頭」(TANYOTO-タムユータウ)
      1-3/F, 129-135 Johnston Road, Wanchai
              TEL : 2893-9268     FAX : 2982-1223
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-01-27 23:58 | 香港 食事

ワゴン式飲茶(その2)

あの遠足 の時に、ご一緒した maeさん が 香港上陸!

今回は、 まさじぃさんご家族 と、ご主人様が出張中の熱檸檬可楽さんと一緒に!

大勢集まれば、やはり、飲茶! 楽しい ワゴン式 のお店へ。

d0108470_1354639.jpg
d0108470_1355860.jpg
休日の11時。 朝から飲茶のお客さんでごったがえし。 少々待ちました。

実は、私も、しばらくぶりの飲茶。 ワクワクしながら、ワゴンをキョロキョロ♪

さあ、席について、いざっ!


 蟹肉菜苗餃 ・ 鮮蝦豆苗餃            金珠咸水角 ・ 春巻き
d0108470_13121978.jpg
d0108470_13123161.jpg
両方とも蝦は入っていたので、どっちがどっち?   金珠咸水角のもちもち感。たまりません! でもお野菜たっぷりで美味しかった。          春巻きは、さくさく♪


 瑤柱珍珠雞 ・ 蠔皇鮮竹巻            蜜汁叉焼腸
d0108470_1321446.jpg
d0108470_13215949.jpg
鶏のチマキ。貝柱も入って、しっかりとした味。    焼豚入り腸粉。相変わらず、美味♪     湯葉巻き。竹の子・しいたけ等具沢山。


 欖仁馬拉糕                       雪影豆沙包
d0108470_13311772.jpg
d0108470_13314568.jpg
中華風蒸しカステラ。ふわふわ♪            あんまんだったのかな~?(^^;)      甘すぎず、かるくて美味しい。              よくわからなかったが、美味。


 豉汁蒸排骨 ・ 鮮蝦餃               チョイサム ・ 叉焼
d0108470_13445910.jpg
d0108470_13451750.jpg
唐辛子のきいたスペアリブのニンニク風味。美味!  ほっとするチョイサム。中国醤油をかけて。定番の蝦餃子。ぷりっぷり♪               骨付き焼き豚は、食べにくかったが美味。


 フカヒレ餃子                       鮑魚焼売
d0108470_13541637.jpg
d0108470_13543249.jpg
小さいながらも、口に入れるとフカヒレの風味が。  アワビがのった焼売。             ぷりぷり蝦も入っていて、美味しい♪         オイスターソース風味のアワビがたまらない!


d0108470_1442135.jpg
香脆芋蓉酥 (手前)
タロ芋の入ったパイ。
ほんのり甘くて、しつこくはない。

鬆化叉焼酥 (奥)
焼き豚パイ。
甘めの焼き豚が入っていて、美味しい。



UPしながらも、ちょっと、疲れてきました。(^^;)

あと、デザート ですから・・・・・。 って、まだ、食べてる?


 三色腰豆糕 ・ 鴛鴦珈琲糕            懐舊芝麻巻
d0108470_14142684.jpg
d0108470_14144444.jpg
三種類の豆が層になっている。あっさり味。      イカ墨ゼリーでは、ありません。       珈琲と紅茶が交互に。甘さひかえめで美味。     ゴマ腸粉。なめらかだが、やはり「ゴマ」!


今回も、良く食べました~! 満足ですっ!



そうそう、三色腰豆糕についている 砂糖菓子のうさぎ。 


                     耳をとると~、


d0108470_14272592.jpg
                       ニセモノ、ムーミン!?



「翠園」
  銅羅湾廣場ニ期三樓        電話 : 2573-9339
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-12-23 23:58 | 香港 食事

上海蟹

d0108470_1202982.jpg冬の風物詩といえば、上海蟹! 
やはり、食べ物・・・・・。(^^;)

正式名称、「シナモズクガニ」
9月~11月頃 に食べられる。
もう、そろそろ、終わりかな・・・。(^^;)

「9月の雌、10月の雄」(旧暦)
と言われている。

生きた蟹をタコ糸で縛り、シソの葉を敷いたセイロで
一気に蒸し上げるのが、一般的な調理法。
それを、刻み生姜入りの黒酢で、食べる。

食べられる身の部分は、ほとんど無い。 カニ味噌を食べる と言った感じ。

濃厚なカニ味噌は、味噌好き&お酒を飲まれる方には、たまらないと思う。

レストランでは、手袋とはさみが一緒に出てきて、お決まりの無言の解体ショー。
最後には、龍井茶 で、手の臭みを落とす。 石鹸でも、なかなか落ちないのに、不思議。



始めの写真のように、スーパーでは、専用の冷蔵庫 に入って売られている。

                ちまたのお店でも、もちろん、売られている。
d0108470_12215637.jpg


                   よ~く見ると・・・・・。


d0108470_12231556.jpg
                         山積み!


生きているから、要冷蔵でなくても大丈夫と言われてはいるが・・・・・。
下の方のかたは、お元気なのだろうか・・・・・。



                         ズーム!
d0108470_12284214.jpg
綺麗に縛られて・・・・・。 すべて、手作業です。 良い仕事、してますね~。 

でも、やはり、下の方のかたは・・・・・。



あっ、自宅で調理をする時は、これをはずしてはいけません。

はずすと、熱くてたまらなくなったカニさんが、大暴れ。大変な事になりますから。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-13 11:58 | 香港 食事

フィッシュボール麺がうり!?

豚バーガー屋さん の近くにあるお店。 

ランチの時、いつも長蛇の列ができていたので、気になっていた。
d0108470_0395581.jpg
d0108470_040943.jpg
バリバリのローカルなお店。 小さいながらも、こぎれいな店内。 
お店の人に誘導される事なく、自分で勝手に空いている席に座っていく。

ここのお勧めは、どうやら、フィッシュボールの入った麺。

後から知ったが、お店のご主人の手作りの 「ラー油」 も自慢の品らしい。
今度、買ってみよう・・・。

何はさておき、お食事、お食事♪


                    魚蛋魚片河粉
d0108470_0503857.jpg
これが、例のフィッシュボールの入った麺。 河粉は、「きしめん」みたいな麺。
魚のダシが効いたスープは、あっさりとしていて、美味しい。 変な生臭さはない。
フィッシュボールは、やはり柑橘系の物が一緒に練りこまれている。
二日酔いの時には、とてもいいかも・・・・・。 (^^;)


                      魚餃河粉
d0108470_1151134.jpg
水餃子の入った麺。中の具は、魚のすりみ。固めの魚のすり身に餃子の皮が巻かれている感じ。
フィッシュボールよりも濃厚。 ベースのスープは、フィッシュボール麺と同じ。


両方とも、美味しくいただいて、HK$17。(約250円)  満足です♪


無心に食べていて、ふと、横を見ると、レタスが無造作に・・・・・。
d0108470_1275445.jpg
ちゃんと、調理前には、洗うんだよね・・・・・。 お腹壊していないから、大丈夫だと思うが・・・・・。



「新景記 錦興」
       香港中環結志街7號地下           TEL : 2541-6647  
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-01 23:58 | 香港 食事