Sheltycookie in 香港

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小心地滑君♪ koneta

日本でも少し見かける、足もとに注意 の看板。

もちろん、香港でもあるが、色々な種類があって、可愛い♪

形も違ったりするが、中に書かれている絵も見ていると 面白い。


   座り込んでいる。          完全に倒れている。      これがノーマルな絵かな。
d0108470_22293660.jpgd0108470_22275973.jpgd0108470_22281965.jpg











     光っている。           水にはまった感じ。       ちょっと違うがリアル。
d0108470_22365179.jpgd0108470_22373354.jpgd0108470_2238217.jpg











       しりもち感がよくでている。             水というよりは、地面ぽい。
d0108470_22433131.jpg
d0108470_2243525.jpg


                  私の お気に入り を紹介。

d0108470_2248353.jpg
                      あの亀さん とのコラボ♪



                     さすがは、有名店
d0108470_2259776.jpg
                       マンゴーが滑っている。



[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-31 22:31 | 香港 独り言

酸っぱ辛麺&ミルクプリン

今回の金曜日のランチは、お勧めローカル店のハシゴとなった♪

酸っぱくて、辛い麺 のお店があると聞いて、ぜひっ!
d0108470_1940211.jpg
d0108470_19403270.jpg
  ローカルなお店と聞いていたが、以外と綺麗な感じ。
  新しいお店かと思いきや、実は古いらしい。
  暗くしてごまかしている~?(^^;)

酸っぱくて辛いなんて、酸辣湯?と思いきや違うらしい。とにかく、食べなければ!

d0108470_1949813.jpgテーブルの上に鉛筆とこのような紙があり、
自分で選んでいく。

汁あり麺か汁無し麺か・・・から始まる。

トッピングの具は、40種類以上。
しかも、1つHK$4(約60円)で。

ものすご~く、迷う。

トッピングが無くても、ニラ・パクチー・葱・もやし等が入っていて、具沢山。
これらもお好みで、抜いたり、増やしたりする事ができる。 麺の量の指定も可。

辛さは、9段階。  酸っぱさは、3段階。

ここは、雲南米線 の専門店だそうで、麺は、これのみ。
「雲南米線」とは、中国雲南省の少数民族の間で生まれた米を原料とした麺。
食感は柔らかく、さっぱりとしている。


              さてさて、 迷いに迷った私のオーダーは、
d0108470_2015462.jpg
      大根~大根~大根~ と ワンタンのトッピング。
 

                辛さ&酸っぱさレベルは両方一番ひかえめの1。



麺が、見えないくらいに大きな大根が・・・・・。(^^;) 

味は、やはり、酸っぱ辛い。 独特な感じだが、あっさり、さっぱり と食べられる♪ 

もう少し、辛くても大丈夫だったかも。



                  お友達の辛さレベル2は、こんな感じ。
d0108470_20312371.jpg
         これは、見ためよりは、辛くなかったが、それ以上のレベルだと、
         よほど辛いのが大丈夫な人以外はやめた方がいいかも・・・・・。


皆、2つくらいのトッピングをして、お会計、HK$29 (約430円)。


さあさあ、酸っぱ辛いの後は、ミルクプリン♪ 別腹、別腹。(^^;)

d0108470_20563164.jpg

あの有名な牛さんマークのお店ではない所。

ここも人気店らしく、広い店内は満員御礼。


ミルクプリンのお店ではあるが、

スクランブル・エッグ が、
 
美味しいとの事で今回は、勿論、それも。



          久しぶりの ミルクプリン に、ワクワク♪
d0108470_21125660.jpg
                なめらかで、少し甘め。 でも、美味しい♪
  牛さんマークのお店よりは、少し薄めかな~? お腹がゴロゴロしなかったからね。(^^;)



             噂の スクランブル・エッグ♪
d0108470_21201974.jpg
     ふわふわのスクランブル・エッグに、絶妙な塩加減。 美味し~い♪

  スクランブル・エッグのトーストサンドの方がお勧めらしかったんだけれどね。 次回だね。


  もちろん、混んでいるので、少数人数の場合は合席になる。 でも、見つけてしまった。
d0108470_21294454.jpg
                       一人世界・・・・・。



「星林居」
  G/F, Shop A, No.23 Lock Road, TsimShaTsui, Hong Kong   TEL : 2424-2686


「澳洲牛奶公司 」
     九龍官涌白加士街47-49       

[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-28 23:58 | 香港 食事

お山の上のイタリアン(その3)

3月21日~24日まで、イースター のお休みだった。

特に旅行に行ったわけではなかったので、ネタ 写真の整理でもと思ったが、
なんとなく、はかどらず結局ブログもお休みをしてしまった。(^^;)

今月は特に 送別会のシーズン。 

あのお山の上のイタリアン へも行った。

d0108470_0482293.jpg
d0108470_048396.jpg
        相変わらず、素敵な雰囲気。
        そして、お客も少ない。(^^;)


心は、いつもの ランチセット♪
d0108470_0523893.jpg
いつもすいているので、予約無しで行ったら、

「今日は、ランチの無い日」と言われた。

どうやら、夜にパーティが入っているとかで。

昼時にお客が少ないのを老婆心ながら
心配をしていたが、夜はちゃんと入っている
みたいで、ちょっと安心。

おかげで、アラカルトとなってしまったが。

いつものようにパンは出てきた。 テーブルには、オリーブオイル。 

      バルサミコ が無かったので頼むと、出てきた物は、自家製のもの。
d0108470_121970.jpg
  この、とろみ具合、わかるでしょうか。 独特のツンとした感じは無く、マイルドで少し甘め。
d0108470_123645.jpg
                  ものすごく、美味しいバルサミコ♪ 


                  さてさて、お料理の方へ。


                ハム等の盛り合わせ
d0108470_194133.jpg
              生ハムは勿論のこと、サラミもとても美味しかった。


                     魚介のパスタ
d0108470_1134199.jpg
具沢山で食べ応えあり。 それでも、あっさりめのトマトソースなので、軽やかにお腹の中へ。


                  ミラノ風カツレツ
d0108470_1185731.jpg
   これもボリューム満点。 油が違うのかな? やはり、おもたい感じは無く食べられた。
  驚いたのが、カツレツに添えられていたサラダのドレッシングが、抜群に美味しかった~♪
ワインビネガーがベースになっていると思ったら、バルサミコの白! 嬉しい発見♪


   ランチが無かったことのお詫びか、はたまた、パーティの時のスイーツのお試しか!?
d0108470_1313849.jpg
  サービスで出してくれました♪ シュークリームのシューが少し固めバージョンといった感じ。


やはり、ここは、何を食べても 美味しい♪ シェフのこだわりもかなり見えますしね。


               美味しいものを、沢山食べた後は、走る!
d0108470_1451129.jpg
                   カロリー、消費しないとね。(^^;)



「PANEVINO」
    11 MOSQUE JUNCTION, MID-LEVELS, HONG KONG
          TEL : 2521-7366      FAX : 2526-7812
          Business Hours : 12:00~3:00 /  6:00~11:30 
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-25 23:58 | 香港 食事

回転寿司

香港に来て、初めての 回転寿司 へ行ってみた。

栃木県宇都宮市に本社のある ”元気寿司” の系列。

同系列の中でも、高級回転寿司の 「千両」 へ。

グループの日本人の会長さんいわく、「千両」のネタは、最高級品を使っているとのこと。
d0108470_7414085.jpg
d0108470_7415321.jpg
    さすがに、高級を売りにしているだけあって、
    通常の ”元気寿司” とは異なり、
    店内は、黒を基調としたシックな雰囲気。

ボックス席もあったのだが、やはり、まわっているのを見たい! 
と言うことで、カウンター席へ。

カウンターに隣接しているボックス席もあったのだが、そこは4人ではないとダメとのこと。

美味しいとの噂を聞いていたので、ワクワクしながら 席へ♪

日本と同じようにお皿の色で値段が決まっている。
(黄・・HK$12、ベージュ・・HK$14、緑・・HK$18、銀・・HK$25、赤・・HK$30、
 金・・HK$40、黒・・HK$48)

それでは、さっそく、いただく事に。
d0108470_7533938.jpgd0108470_7543195.jpgd0108470_7544357.jpg











d0108470_7545564.jpgd0108470_7551299.jpgd0108470_7552613.jpg











d0108470_7554275.jpgd0108470_7555734.jpgd0108470_756107.jpg











d0108470_7562633.jpg
d0108470_822568.jpg


思った以上に、ネタも新鮮だったし、美味しかったです♪


実は、ヴィトン へ行った帰りに、小腹がすいたということで、

ここなら ちょこっと つまめるね。 と言って入ったのに・・・・・。

がっつりと、やってしまった・・・・・。(^^;)



「千両」
   Shop 3099-3100, Podium Level 3, ifc mall, Central, Hong Kong
         TEL : 2234-7633         FAX : 2234-7699
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-20 23:58 | 香港 食事

ルイ・ヴィトンな日 koneta

d0108470_22412676.jpgルイ・ヴィトン の

アジア最大の店舗 が

香港にできた。

総面積は、約1,740平方メートル。

ちょっと、想像がつきにくい。

巨大な店舗ができたからと言って、動く私ではない。 

どうやら、香港店ならではの、金ピカグッズ が大量にあるらしいと言う事で。


                幸先の良いスタートは、フェリーから♪
d0108470_22502366.jpg
                おぉぉぉ~~~! ルイ・ヴィトンフェリー!

               近くで見ると、やはり、金と銀で塗られていた。
d0108470_22522861.jpg
                        船内もヴィトン。
d0108470_22541882.jpg
               上の雲みたいなもの、西遊記でも使えそう!?


大興奮のフェリーをおり、いざっ!

d0108470_230469.jpg
d0108470_2301465.jpg
d0108470_2303156.jpg
尖沙咀。

有名ブランドが、ひしめき合う通り。

その一角に、その巨大な店舗はあった。

テーマパークのアトラクションなみの行列。

オープンしたてと言う事もありますからね。

あまりの、混雑に、並んで入る事はしませんでした。

しかし、ありましたよ~♪ 金ピカディスプレー!
d0108470_2310197.jpg
d0108470_23103378.jpg
d0108470_23104931.jpg
バッグに靴にサングラスまで。

あまりの眩しさに圧倒!

これは、ディスプレー用か、はたまた、
経営サイドのお遊びかと思いきや、
こっそり覗くと、真ん中の棚に堂々とあった。

香港仕様、凄すぎますっ!


                やはり、凄いと言えば、これかな?
d0108470_23191123.jpg
                  金ピカトータルコーディネート・・・・・。
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-18 22:39 | 香港 散策

2008年 太極拳表演会

d0108470_1165954.jpg少し前ですが、3月9日(日)に 
太極拳の表演会 があった。

またまた、出てきました♪

3月と言う事で、前回 よりも少し、
出る人は、すくなかったのですがね。

頑張ってきました~!

d0108470_11144538.jpg
d0108470_11145930.jpg
 今回は、前回 よりも近い、奥運 (オリンピック)で。
 そこの駅の街市(市場)の上。

街市の上の体育館なんて、ボロい所かと思ったら、上の写真のような感じ。
ものすごく、綺麗で驚いた。

最近は、こんな綺麗な建物の中に、古い市場を入れてしまう感じが増えているそうだ。

清潔で良いととるか、古き良き時代が無くなるのを嘆くか・・・。 人、それぞれ。

さあさあ、太極拳のお話に。

今回は31組が出場。 色々な流派が出るので、すごく、お勉強になります♪
d0108470_11311590.jpg
d0108470_11313994.jpg
普通の拳は勿論の事、刀・剣・槍等があり、見ていて楽しい♪
d0108470_11342428.jpg
d0108470_11343451.jpg
d0108470_11345121.jpg
d0108470_1135258.jpg
d0108470_11351996.jpg
d0108470_11353419.jpg

今回は、太極内功 というのがあった。

                  さぁ、気合いを入れて、いきますよ~。
d0108470_1142237.jpg
                     こちらまで、力が入る。

                       ばしっ!
d0108470_1144315.jpg
                     虐待ではありません。

                       どかっ!
d0108470_11455212.jpg
                     イジメでもありません。

                    「技」ですよね・・・・・。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-17 23:58 | 香港 習い事

香港のマグロ王のお店

とても気になっていた、香港のマグロ王 のお店に行ってみた。

その名も、回転寿司の 板前寿司。

張り切って行ったのだが、残念ながら、改装中。

そこで、オーナーが同じだが、少し高級の 板長寿司 へ。

なんと、あのサンマ丼のお店 が、いつの間にか、板長寿司となっていた・・・・・。 
好きだったので、ちょっと、残念。


ランチがあると聞いていたが、このお店には、無かった。

紙にチェックして、提出する。 8人で注文した物は、
d0108470_19471659.jpg
d0108470_19472762.jpg
d0108470_19474922.jpg
d0108470_1948359.jpg
d0108470_1956722.jpg
d0108470_19562479.jpg
d0108470_19565211.jpg
d0108470_19572983.jpg
d0108470_19574139.jpg
d0108470_19575884.jpg
d0108470_19581174.jpg
d0108470_19582511.jpg
ダブっているものは、写していないといえども、8人分ですからね。(^^;)

香港の人のお寿司屋さんは、初めてでしたが、どれも美味しかったです♪

ただ、システムがいまいち で、時間がかかるうえに、バラバラに出てくるので、
自分がオーダーした物を覚えていないといけない。
お会計も変なまとめ方でくるので、結局、自分で計算を・・・。

なんだか、疲れたランチでした。(^^;) そのうち、ランチセットができるのでは・・・。


               これって、もしかして、噂のマグロ王?
d0108470_20134951.jpg
                       どう見ても、峰竜太!?



「板長寿司」
  Shop 281-282, 2/F, Excelsior Plaza, 24-26 East Point Rd. Causeway Bay
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-14 19:36 | 香港 食事

ブュッフェスタイルのアフタヌーンティー

d0108470_1191173.jpg初めて、ビュッフェスタイル の
アフタヌーンティーへいってみた。

場所は、金鐘にある J.Wマリオット。

アフタヌーンティーは、2時か2時30分頃から
始まるものが多いのだが、

ここは、3時30分から。

かなり、お腹をすかせて行った私達は時間まで待つのが、
辛かった・・・。 って、私だけ?(^^;)


点心にお粥。
d0108470_1295314.jpg
d0108470_130780.jpg
サラダ・パン・お刺身等。
d0108470_13274.jpg
d0108470_133898.jpg
もちろん、ケーキ・果物も充実♪
d0108470_1335084.jpg
d0108470_134253.jpg
クレープは、注文を受けてから1つ1つ焼いてくれる。
d0108470_1353148.jpg
d0108470_1354479.jpg

いよいよ、時間と同時に、いざっ!


                  手始めの、第1弾。
d0108470_1392211.jpg


              黙々と食べ続ける、第2弾。
d0108470_1405212.jpg
d0108470_141948.jpg
d0108470_1412435.jpg


           いよいよ、デザート♪ 第3弾。
d0108470_1464964.jpg


             ふんばりどころの、第4弾。
d0108470_1481422.jpg

焼きたてのクレープは、中に入れる物もソースも選べて、美味しかった~。

いやぁ~、今回も良く食べました♪

えっ!? そんなに、”ふんばる”まで食べなくてもいいって? そ~なんですがね。(^^;)

どれも、美味しかったです♪

アフタヌーンティーというよりは、立派な お食事 ですね。 この量は・・・・・。


どれも美味しく、かなりポイントの高い、このアフタヌーンティー。でも、不思議も発見!
d0108470_158424.jpg
                      そばにたくあん・・・・・。



「ロビー・ラウンジ」
   J.Wマリオット 4F  TEL : 2810-8366  ティー・タイム  : 15時30分~18時
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-11 23:58 | 香港 お茶

きぐるみ koneta

冬の風物詩(?)の1つとして、きぐるみ がある。

冬にしか、見る事ができない。 夏は、かなり蒸し暑いから、大変だろうしね。

日本で見かけるものよりも、ちょっと、独特。


                   まずは、トウモロコシ。
d0108470_130557.jpg
                    チラシを持つ手が、いじらしい。


                       続いて、お肉!
d0108470_135273.jpg
                       にこやかに笑っている。



                    続きまして・・・・・。



                     目玉軍団!?
d0108470_141413.jpg
                       踊っている・・・・・。


                      「はぁ~い!」って・・・・・。
d0108470_1422461.jpg
                     中身はお姉さんなんだ。


                  そして、シンガリに控えしは、
d0108470_1485994.jpg
                       だった! (^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-09 23:58 | 香港 独り言

香港的藁人形!? koneta

打小人 (ダーシウヤン)という、100年以上の歴史を持つ風習がある。

「小人」 は、不幸をもたらす人。「打」 は、それを打って追い出させるということ。

啓蟄の日 (今年は、3月5日)に、
悪運を撤退させてくれる 拝神婆 (バイサンボー)というおばちゃん達が多く集まる。

場所は、銅鑼湾の堅拿道の鵝頸橋付近。 今日は啓蟄の日なので、大賑わい。
d0108470_0483251.jpg
d0108470_0484744.jpg
啓蟄の日は、中国暦の二十四節気 の一つ。

春になって、生物が眠りから覚め、餌を探すために動き始める時期。

その時期に凶神の 「白虎」 が餌を探しに街へ出たおりに悪さをした為、
人を傷つけないように祭る習慣ができたとか。(「祭白虎」)

鵝頸橋付近へ行くと、お線香の香りと共に、パシパシとにぎやかな音 が。
d0108470_135140.jpg
d0108470_14960.jpg
なかなか、心躍る雰囲気ですっ♪


それでは、「打小人」の手順を。

神様に拝んだ後、
  ブロックの上に「小人」の紙を置き、呪文を唱えながら、はきつぶした靴で、パシパシと叩く。
d0108470_111467.jpg
      右のブロックの上の紙、人の絵が描かれている。 男性用と女性用があった。


     しばし叩いた後、「祭白虎」へ。紙でできた黄色の虎に豚肉の脂身を食べさせる。
d0108470_1171397.jpg
                     まっ、もちろん、ふりだけ。


     叩いた紙も食べさせる。 これは、虎に、はさんでいた。(見にくいが、写真右上)
d0108470_1213931.jpg
                 ブロックの上に、はきつぶした靴が。(^^;)


  恨みを解けることができるという 黄色い紙 と、貴人を寄せるという 赤い紙
d0108470_1312456.jpg
                   おばちゃんが持っているものね。


それらの紙で、依頼人の頭や背中をなでるようにお払い。 その時もブツブツ何か言っている。
d0108470_1333194.jpg
d0108470_1334863.jpg
                      最後に、全てを燃やす。


その後、緑豆と米を混ぜた物をまき散らし、四方からやってくる「小人」を払い出す。

それから、木でできた半月状の物を2つ同時に投げる。 そして、神様の意志を伺う。

これで、儀式は 終了♪

少し(?)怪しげではありますが、呪いをかけるというよりは、仕事・恋愛等が順調であるように、
その人の周りにいる邪魔な人を寄せ付けないようにするというのが、目的らしい。


        それでは、明るく(?) パシパシ現場をクローズアップ。
d0108470_1483718.jpg
                       ごりごりと・・・・・。

d0108470_221158.jpg
                        うりうりと・・・・・。

                 

                  これでもか~!って、感じ!?(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-03-05 23:58 | 香港 行事