Sheltycookie in 香港

<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

インディアン・ヘッド・マッサージ&ランチ♪

3回のコースで、インディアン・ヘッド・マッサージ の講習に参加した。

服を着たままでできて、リラックス効果抜群 で、疲労などを緩和するという。

もともと、インド人の家庭での伝統的な儀式から発達してきたもの。
今日では、頭に限ったマッサージではなく、首や上腕、肩なども一緒に行われる。

説明の後、交代でお互いにやりあう。
やってもらっている時は、気持ちい~い! このまま、帰りたくなるくらい。(^^;)
人にやるのは、あたりまえだが、結構、疲れる。 かなり、良い運動!?

良い運動(?)の後は、もちろん、ランチ♪

がっつりといきたいということで、
d0108470_120632.jpg
以前紹介した「寿司 翔太」 の姉妹店。

階は違うが、同じビル。

こちらは、お好み焼き の専門店。
たまに、食べたくなる♪

昼間はやはり、お得なランチメニューがある。
お好み焼きランチ(お好み焼にご飯が付いているもの)は
勿論の事、多彩なメニューがそろっている。


d0108470_130183.jpg
d0108470_1301350.jpg
木の感じを基調にした、落ち着いた店内。


お好み焼の専門店ではあるが、私の好きな定食は、牛タン塩焼き定食♪
d0108470_1335279.jpg
これよこれ♪ 麦トロご飯ではないが、十分満足ですっ!


ちょこっと、お友達のも紹介。  ステーキ定食!
d0108470_139467.jpg

焼き方は勿論、
グラム数も選べる。

ボリューム満点。

定食には、全て
サラダとアイスがつく。

アイスは日替わり。
飲み物でも大丈夫
だったと思う。



d0108470_1481660.jpg
d0108470_1482919.jpg




せっかく習ったインディアン・ヘッド・マッサージ。

練習したくて、白羽の矢が立ったのは、ダンナ様。

帰ってくるなり、つかまえて、やろうとしたら、
「今日は、インディアンになりたくないので、パス!」




・・・・・・・・・・・。




それって、・・・・・。 (--;)





「鉄板焼 翔太」
   9/F, Kyoto Plaza, 491-499 Lockhart Rd, Causeway Bay, Hong Kong
         TEL :  2891-1685      FAX : 2891-1687  
         営業時間 : 11:45~15:00   18:00~23:00
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-29 23:58 | 香港 習い事

ELEMENTS

ELEMENTS。 九龍駅に直結している巨大ショッピングモール。

中環の 「ifcモール」、金鐘の 「パシフィクプレイス」 
と同じように有名ブランド等が軒を連ねているが、敷地面積でいうと、一番大きいモールとなる。
映画館やスケートリンクもある。(スケートリンクのそばのトイレは、綺麗でした。大事!)

10月1日オープン で、9割くらいのショップやレストランがオープンしていた。
全部でない所が香港らしい?(^^;)

平日のお昼くらいに行ったせいか、まだ(?)閑散としていた感じ。
全体的に、「これからかな?」といった印象。


そこで、こんなものと遭遇。 

                 めだかの学校?ミニチュアの何か?
d0108470_041914.jpg
d0108470_0421698.jpg
d0108470_042373.jpg

              もう、おわかりの方も。 そう。人間 です!


               しかも、こんな場所で!
d0108470_05247.jpg
                   上から降りてきてました。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-25 23:58 | 香港 散策

クッキー屋さんで、ちょっと休憩

d0108470_046664.jpg気になっていたクッキー屋さん。

日本でもお馴染み。
北は北海道から、南は沖縄。
そして、台湾・香港にまで展開。

正直、香港にまであるとは思わなかった。
日本では、テイクアウトのみの店舗しか
知らなかったが、どうやら、このように
カフェ併設店 が大多数らしい。
d0108470_052185.jpg
d0108470_0521713.jpg
アーリー・アメリカン調の家具やインテリア雑貨が置かれていて、落ち着いた感じの店内。

銅羅湾のCity Super の 豆腐売り場の隣にあるとは思えない雰囲気。


ドリンクを頼むと、パウンドケーキかクッキー(2枚)がつく。

 カフェオレ              抹茶ミルク             抹茶ハチミツ
d0108470_134752.jpgd0108470_14668.jpgd0108470_142054.jpg











d0108470_181266.jpgクッキーは、この中から、好きな物を選べる♪

今回のパウンドケーキは、黒糖。
甘すぎず、美味しかった♪

飲み物も砂糖は後から自分で入れるタイプ。
だから、安心。

そういえば、ステラおばさんは、
どうやら実在したらしい。


   可愛い陶器の 砂糖入れ。 ほのぼのおじいちゃん、おばあちゃんのセット。
d0108470_1202566.jpg
          このサイズともう少し大きいサイズがあり、店頭で販売もしていた。


                        でもね~。


d0108470_12148100.jpg
                       首ちょんぱ!? (^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-23 23:58 | 香港 お茶

気になるもの (Part 3)

気になるもの、第3弾。

実は、タイ でも見つけてしまった。
d0108470_1392965.jpg
d0108470_1395094.jpg
                「つぶつぶポッキー」を表現したかったみたい。


さてさて、香港 にもどります。


             間違ってはいないが・・・・・。

d0108470_1442673.jpg
                     押されたくないハンコ。


d0108470_1452242.jpg
                     日本にもあるのかな~?



            おなじみ、おもしろ日本語編♪

d0108470_2041100.jpg
                        う な ぎ ? 

d0108470_243182.jpg
                         あ め る ?

d0108470_2632.jpg
              寿司はともかく、”はと”&”家”はね~。(^^;)

d0108470_272712.jpg
                      あっ、名刺まで・・・・・。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-21 23:58 | 香港 独り言

懐かしの和風甘味

しばらくぶりに行ってみました。 和風甘味処。
d0108470_19262980.jpg
d0108470_19261239.jpg
ちょっと、場所も移動して、リニューアル。外にも席があり、中もピカピカに綺麗。

ご存知の方も多い、南麻布に本店がある和風甘味処の 麻布茶房。
香港に1号店ができたのが、2002年だそうで、今では、いくつか店舗がある。

私が、選んだのは、名物である(?) クリームスイートポテト♪ やはりね。
d0108470_1935549.jpg
ぎゅっとつまったスイートポテトの台座の上に、そびえ立つソフトクリーム!
タレは、小倉・カスタード・杏・宇治金時・黒ごま・ハニーレモン・ラム酒・カルーア等から選択。
私は、大人っぽく(?) ラム酒 で。 ひたひたでした。スイートポテトがラム酒で。(^^;)
かなりのボリュームでしたが、美味しかったので、完食。


他の皆様のも 披露~!

d0108470_19441033.jpgd0108470_1944293.jpgd0108470_19444440.jpg











なんとなく、懐かしい顔ぶれ。


そういえば、こんなものを発見。


            2人、チョコレートフォンデュ! 
d0108470_1947537.jpg
          この、あま~い誘惑。 まだ、未体験。 (●´ω`●)ゞエヘヘ



「麻布茶房」
      銅羅湾記利佐街19号           TEL : 2882-1582
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-20 19:23 | 香港 お茶

辛ウマ、チゲ!

d0108470_1233168.jpgふと、食べたくなる 韓国料理。
疲れている時は、元気になるような気が・・・。

世界貿易中心(ワールドトレードセンター)の
中にあるお店。

店内は、以外と広くて、綺麗。
大きな窓があるせいか、とても明るい。

ランチの種類も豊富。

色々と迷ったが、決定!


                     豆腐チゲセット
d0108470_1373817.jpg
    噂の(?)一品。辛そう・・・・・いや、確かに辛い!しかし、コクのある辛さ。美味!


                     牛カルビセット
d0108470_142509.jpg
見ての通り、ボリューム満点!丁度良い感じの味付け。但し、途中であきたら、キムチと一緒に!
少し辛めのキムチと実に良く合う。

大体の今ランチのお値段は、HK$60~70くらい。
今回も、美味しくいただきました♪



         豆腐チゲの辛さがたまらないよ~!
d0108470_1595644.jpg

                   少し(?)オーバーでは・・・・・。(^^;)



「名家 (MYUNG GA)」
     Podium3, World Trade Center, 280 Gloucester Road, Causeway Bay
            TEL : 2882ー5056         FAX : 2882ー5852
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-19 23:58 | 香港 食事

タクシー

香港の交通手段の一つとして便利なのが、「的士」(タクシー)。

営業区域が3つ に分かれていて、地域によって、車体の色が違う。


               香港島・九龍地区 は、赤。
d0108470_1211985.jpg
基本料金は、2kmまで、HK$15(約225円)。それ以降200mごとにHK$1.4ずつ加算。


                    新界地区 は、緑。
d0108470_1216438.jpg
基本料金は、2kmまで、HK$12.5(約188円)。それ以降200mごとにHK$1.2ずつ加算。


                  ランタオ島 は、水色。
d0108470_1220193.jpg
基本料金は、2kmまで、HK$12(約180円)。それ以降200mごとにHK$1.2ずつ加算。


トランクに入れた荷物 は、1個につき、HK$5。
運転手さんによっては、個数ではなく、1回利用につきHK$5だったり。 
それは、おまけだったのかな? (^^;)


あと、後部座席 でも シートベルトの着用 が
法律で義務づけられている。 
違法者は、最大HK$5,000(約75,000円)の罰金が課せられる可能性があるとか。
運転が、かなり荒いですからね。シートベルトをしていても、激しく動いてしまう。


タクシーをひろう時、日本では、しっかりと手をあげるが、こちらは、地面と平行。
なんとなく、やる気の無い感じ。


やはり、タクシーの頭の上に広告が乗っているものがある。


      ありました! この時期 ならではの、カニタクシー!

d0108470_12504655.jpg
                かわいいのか・・・・・微妙な感じ・・・・・。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-15 11:46 | 香港 生活

上海蟹

d0108470_1202982.jpg冬の風物詩といえば、上海蟹! 
やはり、食べ物・・・・・。(^^;)

正式名称、「シナモズクガニ」
9月~11月頃 に食べられる。
もう、そろそろ、終わりかな・・・。(^^;)

「9月の雌、10月の雄」(旧暦)
と言われている。

生きた蟹をタコ糸で縛り、シソの葉を敷いたセイロで
一気に蒸し上げるのが、一般的な調理法。
それを、刻み生姜入りの黒酢で、食べる。

食べられる身の部分は、ほとんど無い。 カニ味噌を食べる と言った感じ。

濃厚なカニ味噌は、味噌好き&お酒を飲まれる方には、たまらないと思う。

レストランでは、手袋とはさみが一緒に出てきて、お決まりの無言の解体ショー。
最後には、龍井茶 で、手の臭みを落とす。 石鹸でも、なかなか落ちないのに、不思議。



始めの写真のように、スーパーでは、専用の冷蔵庫 に入って売られている。

                ちまたのお店でも、もちろん、売られている。
d0108470_12215637.jpg


                   よ~く見ると・・・・・。


d0108470_12231556.jpg
                         山積み!


生きているから、要冷蔵でなくても大丈夫と言われてはいるが・・・・・。
下の方のかたは、お元気なのだろうか・・・・・。



                         ズーム!
d0108470_12284214.jpg
綺麗に縛られて・・・・・。 すべて、手作業です。 良い仕事、してますね~。 

でも、やはり、下の方のかたは・・・・・。



あっ、自宅で調理をする時は、これをはずしてはいけません。

はずすと、熱くてたまらなくなったカニさんが、大暴れ。大変な事になりますから。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-13 11:58 | 香港 食事

タイ旅行(観光編) その2

先日に引き続き、王宮とワット・プラケオ の続きを。

国王の住まいである 王宮 に住んでいたのは、ラーマ8世まで。
現在は、儀式及び祭典の場、迎賓館として使われている。
d0108470_236174.jpg
d0108470_2362287.jpg
 東洋と西洋が融合した建築様式。          警備の人達の制服も違う。



 寺院や王宮が立ち並ぶ広大な敷地の中にさりげなく、蓮の花が。
d0108470_2433251.jpg
d0108470_2434977.jpg
d0108470_244769.jpg
d0108470_2442339.jpg
 あたりまえのように、溶け込んでいる感じが、なんとなく、ほっとする。


ワット・プラケオ は、全体を屋根付きの 回廊 で囲まれている。
d0108470_2522626.jpg
d0108470_253187.jpg
回廊の内壁には、インドの叙事詩をタイ風に翻訳をした「ラーマキエン」が描かれている。
絵を順に追っていけば、なんとなく話の筋はわかる。


いよいよ、本堂。
d0108470_322086.jpg通称、エメラルド寺院 と呼ばれている
本堂には、翡翠でできている仏像が安置されている。

高さ66cm、幅48.3cmのこの翡翠の仏像は、
不思議な霊力を持つと言われている。

中の様子は撮影禁止で、残念ながら画像は無い。
本堂の中の内壁いっぱいに、極楽・地獄・現世の三界図が
描かれてあり、仏像は、はるか遠くで、良く見えない。
かすかに緑の物が・・・といった感じ。
それでも、独特で、厳かな雰囲気の中、熱心な参拝者が、
後をたたない。


この建物の外側の基礎の周辺には、ナーガ (奇数のコブラの頭を持つヘビの王) を
捕まえている、ガルダ (神話上の鳥の王) が飾られている。

悪の聖霊を追い払う 魔力を持っていると、信じられているからだそうだ。

d0108470_336622.jpg
       分身の術~! な~んて、遊んでは、いけませんね。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-09 23:58 | 旅行

タイ旅行(観光編) その1

遅くなりましたが、タイ旅行の観光編を。

唯一、行った観光地。 王宮とワット・プラケオ。


「最高の格式を誇る王室守護寺院」 だけあって、警備も厳重。
d0108470_105981.jpg
d0108470_10592286.jpg
門を入るとすぐに、こんな感じの警備の詰め所が。

このすぐそばでは、服装検査。

王室関係の施設なので、ノースリーブや短パン、キュロットやスパッツ。サンダルもNG。
スカートなら、膝下の長さまであるならOK。
スカートの下に膝下くらいのスパッツとかは、NGで、これにひっかかってしまう人続出。
NGが出た女性は、服装検査室で、巻きスカートを借りて、ようやく、入る事ができる。

d0108470_11145448.jpg
服装検査も済み、いざ、中へ!

「中へ」というのも、変な表現だが、
ここは、国王の宮殿、即位式の建物、
王宮守護寺院(エメラルド仏寺院)等の他
宮内庁・官庁等の建物が、
1,900メートルの壁に囲まれた
面積218,000平方メートルの敷地内にある。


まっ、とにかく、広い。 先程は、壁の中に入れただけで、これから、見学。
タイの人はタダだが、外国人は、このようなチケットを買う。


入り口のゲートをくぐると、すぐにあるのが、仙人像。
霊験あらたかな薬物を調合するといわれている仙人像。 お参りの人が絶えない。
d0108470_1141067.jpg
d0108470_11411743.jpg
    回廊の途中、6ヵ所の出入り口には、
    巨大な 「魔除けの鬼」 (ヤック)が。

広い敷地内には、様々な建築様式の建物。
d0108470_11501782.jpg
d0108470_11505741.jpg
d0108470_11513946.jpg
d0108470_1152015.jpg
d0108470_11554291.jpg
金色に輝く、スリランカ風の仏舎利塔。

境内最古の建物であり、経典が収められている御堂。

典型的なタイ寺院風の造りである四層重ねの屋根を持つ、
王室専用の御堂。

その他にも、
傷みの激しい本物よりも、美しいと言われている
アンコールワットの精密な模型。

神話にもとづいた様々な空想動物、等々。

とても、面白くて、興味深い。  でも、もっと、ちゃんと、予習をしていけば、よかったな。(^^;)


プラ・スワンナ・チェディ という金色に輝く2基の角ばった仏塔がある。 
最も古い仏塔で、神話に登場する悪魔と猿神が交互にその台座を支えているのだが・・・・・。


                    どちらが猿神?



                   もう、いやじゃ~!
d0108470_12462377.jpg



                     ファイト~!
d0108470_12464356.jpg



                      イッパ~ツ!
d0108470_1247431.jpg

[PR]
by sheltycookie1 | 2007-11-08 10:45 | 旅行