Sheltycookie in 香港

<   2007年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

診療所

香港での診療所は、雑居ビルか、オフィスビルの中にある。

開業医はフロアーの1室を借りて営業をしているといった感じ。
d0108470_1281912.jpg
d0108470_128359.jpg

この診療所はちょっと大きめ。総合診療所といったところ。
d0108470_1315862.jpg
ワンフロアー全部がこの診療所。

専門医も色々といる様子。

入り口を入ると、サロン?と思われる雰囲気。

ここは、日本でいう一般外来の入り口。

なんと、日本語通訳の人がいた!

どうりで、日本のアニメが放送されていたわけだ~。

d0108470_146968.jpg
d0108470_1471884.jpg

日本は、お医者さんお任せ治療

香港は、お医者さんと対等医療

      「対等」というと、聞こえはいいが、患者自身の責任も大きくなる。


詰め物が取れて、歯医者に行った時、確かに、ものすご~く、説明をしてくれて。

私も納得!さすが、対等医療!

いざ始める時、

先生、かたことの日本語で、「気持ちの準備はいいですか?」

えっ!? だって、型を取って、詰めるだけだよね~。

すでに、診察台の上で、鯉になった私 に、「NO」の選択肢はない!
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-31 23:55 | 香港 健康

遠出飲茶

d0108470_3125578.jpgちょっと、遠出した時に気になったお店。

お腹もすいていたし、

友達も入った事があると言う事で。

1人では少し入りにくい金ぴかのお店。

右側の椅子、まるで、これから結婚式?

お昼には少し早かったが、朝飲茶(?)のお客で広い店内は、ほぼ満席。

人気があるんだ~、金ぴか!

ワゴン式ではないので、漢字メニューと格闘。ついつい、定番メニューになってしまう。

いいよね。美味しいから。
d0108470_3194148.jpg
香煎蘿蔔糕(大根餅)

「大根餅」だが、大根の風味はなく、
さっぱりと食べられる。
大根・干しえび・しいたけ・中華ソーセージ・
中華パセリ等を混ぜ、蒸したもの。
表面をカリッと焼いて食べる。
香ばしくて美味。


d0108470_3265188.jpg
蜜汁叉焼腸粉

「腸粉」は蒸した米粉で具を包んだもの。
柔らかでモチッとしている食感がたまらない!
今回はチャーシュウー入り。
ちょっと甘い醤油ダレともよく合う。
デザートバージョンも好き。


d0108470_3351128.jpg
潮式糯米巻

これは、お初でした。
肉まんの生地にもち米・ピーナッツ等が
蒸されたものが入っている。
全体的に甘め。生地もうっすら甘くて、
具も薄味のピーナツバターのような味。
予想外の味でした。


d0108470_3431613.jpg
焼賣(シューマイ)
ここのお勧めシューマイ。
残念ながら、お腹がいっぱいで
食べられませんでした。
お友達のお留守番をしているお子さんへの
お土産となりました。
それは、それでね。

上海小籠飽
日本でもおなじみの小籠包。
ここのは、小さなアルミの受け皿に乗ってました。食べやすいよね~。

なんだか、写真まで金ぴかにうつって・・・。さすが、金ぴか!

お勧めのシューマイ、きっと、食べに行くから!


「金麟海鮮酒家」
   九龍将軍澳重華路八號東港城商場221號舗
      電話 : 2446-6888
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-28 23:55 | 香港 食事

亀ゼリー食べ比べ

キルト教室の後、先生お勧めの亀ゼリー屋さんへ。

気になっていたお店。 

今日は、亀友のメンバーが一緒だったので、入ってみる事にした。
d0108470_1434693.jpg
勿論、迷わず、
亀ゼリー のHot 。  1人1個。

相変わらずの大きな器。

かなり硬めの亀ゼリー。 汁気なし。

漢方とか、温泉の臭いはかなり、うすい。



亀ゼリーの他にお茶は勿論の事、軽食やデザートまであった。

ちょっと、小腹がすいたこともあり、周りの人が食べているのを食べてみることに。
d0108470_1584820.jpg杞子醤汁焼賣
スリミでできたシューマイ。
ものすごく、プリプリしている。
少し甘めの醤油ダレがついている。
練り物好きには、たまらない。

霊芝茶葉蛋
茶葉で煮込んだ、いわゆる、煮卵。
見た目は、少し(?)グロイが、臭みはない。
お茶の香りが、かすかにする。
外側の白身の部分が、ほのかに甘い。

とはいえ、卵の方はちょっと勇気がいった。 殻をむいても、こんな感じだからね。
d0108470_2174023.jpg
ちょっと、色が薄くなったとはいえ、

どう見ても怪しい卵 だものね。

「霊芝」っていうのもね。

でも、霊芝は中国では、高貴な食品・漢方生薬として重用されてきたらしい。


全部が網羅されているわけではないが、日本語のメニューもある。

でも、やはり、ちょっと、おかしい。
d0108470_2324758.jpg

「ナタデユユ」 「アルギー」 愛嬌ですね。


「鴻福堂涼茶館」
   北角英皇道238號 康澤花園地下A1號舗
      Tel : 2566-6002
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-26 23:55 | 香港 健康

トラム

香港島の北側を東西に走る2階建ての路面電車。 トラム

この 2ドルの旅 が好きだったりする。
d0108470_2483871.jpg
創業は1904年。 ノスタルジックな車両と派手なボディ広告。 香港の名物でもある。

ラッシュ時には、渋滞に巻き込まれ、歩くのよりも遅かったりする。
d0108470_32652.jpg
停留所は約200mごと。

そこに立っていると止まってくれる。

主要路線は     筲箕湾~上環
            北角~屈地街
            跑馬地~西環
            筲箕湾~跑馬地
            銅羅湾~上環

跑馬地の競馬場行き以外は、ほとんどの部分が重複している。

クーラーが無いので、夏は、かなりキツイ。

今がトラムの季節かな。

急ぎでない時、ゆっくりと、2階の車窓から、高層ビルや下町の生活を眺めるのはトラムならでは。

一度、はじ(筲箕湾)から、はじ(上環)まで乗ってみようかと・・・。


それにしても、トラムの停留所は道路のど真ん中
d0108470_3263794.jpg

いつも、停留所に行き着くまでに、アタフタするのは、私だけ?
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-25 23:55 | 香港 生活

移動遊園地

広東語のお友達と定例のランチの後、あと、数日で終わるという移動遊園地へ行った。

毎年、冬になるとやってくる。

狭い敷地ながら、色々な物がひしめきあい、おもちゃ箱さながら。
d0108470_256814.jpg
d0108470_2563664.jpg
絶叫マシン系も各種取り揃えてある。

d0108470_304552.jpg金鐘 の駅をおり、
歩いていくと、すぐに見えるのが、これ。

一番上で止まってる!

4人ほど乗ってる。  足をブラブラさせて。

見ているだけで、ドキドキ

だんだん近くなるにつれ、ワクワク

でも、これには、乗らない!  かたい決意!


d0108470_3155026.jpg入り口付近にあるブースで

大人(平日)HK$120 を支払うと

赤のバンドとコインが渡される。

バンドは入場券のような物で入り口で回収。

乗り物は乗り放題で、コインはゲーム用。


始めは観覧車。   まわるスピードが速いという噂のある観覧車。

ゴンドラは綺麗だし、しっかりとしているじゃない!
d0108470_337665.jpg
d0108470_3372751.jpg

それでは、いざ!
d0108470_341912.jpg
確かに、速い。 一気に2・3周する。

小さいので怖くないのではと、あなどっていたが、

乗り降りは、観覧車を完全に止める。

勿論、頂上で止まったりする。

以外と、ゆれる。  私も、機能停止。  




次は、ちょっと、激しいのを・・・ということで、これ。  足、ブラブラです。
d0108470_350534.jpg
d0108470_3561795.jpg
以外と終わった時、ふらふらしてました。  修行(?)不足?


続いては、安っぽいホーンテッドマンションみたいなもの。
d0108470_431657.jpg
d0108470_434236.jpg
このおじさんに乗っていくのだが、このおじさんが一番、不気味。夢に出てきそう・・・。


ひとしきり、乗り物に乗った後、

コインを使ってしまおう!ということで、数あるぬいぐるみの中からプーさんを選択。
d0108470_4105577.jpg
ダーツ・輪投げ・ボール投げ等をして、
一定以上の得点があれば、ぬいぐるみがもらえる。

サイズも色々。

妙に大きなぬいぐるみは、背負ってたりしてる。

住宅事情の悪い香港で一体、どこに置くんだろう?

なんで、ぬいぐるみしかないのかな~?

疑問はつきませんが・・・。

一緒に行ったお友達が、プーさんをゲット!

以外と難しかったのに、すごい! ちゃんと、かわいがって下さいね~。


最後に、夜景を見る為にもう一度観覧車へ。
d0108470_4332413.jpg
d0108470_4365075.jpg

      夜の遊園地も素敵です。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-23 23:56 | 香港 観光

上手な暮らし方

香港の物価は、東京・大阪に匹敵するといわれている。

安いと感じるのは、交通費かな~。街市での買い物も、物によってかも・・・。

但し、そのような事で、ひるむ香港の人達はいない!上手に工夫している。
d0108470_243695.jpg
色々なカードを持って、ポイントを貯めるのは
あたりまえ

私も、負けじとね。

家族カードのあるスーパーも。 

でも、ちょっと小さいよね。  穴もあいてる。

紐を通して、日々携帯!って感じなんだろうね。

セール・お得情報には、特に敏感。 バーゲンシーズンでなくても良く目にする表示。
d0108470_261688.jpg
d0108470_264270.jpg

ちょっと、セール用語 を。

  ★ 狂賣 ・・・・・ クレイジーセール       ★ 全場半價 ・・・・・ 店内全て半額
  ★ 減價 ・・・・・ セール             ★ 全家8蚊  ・・・・・ 店内HK$8均一
  ★ 優恵 ・・・・・ 割引               ★ 買5送1  ・・・・・ 5つ買えば1つ無料
  ★ 8折  ・・・・・ 定価の8割=2割引き


ヒルサイドエスカレータの途中にあるこの機械。
d0108470_2415997.jpg
八達通(オクトパスカード)を読み取り機にあてると、

その日のMTR(地下鉄)の利用料が

HK$2引きになるというもの。

特にお昼時は、すごい行列ができてます。

1人で20枚くらいやっている人も・・・。

皆に頼まれているのね。 きっと。

     (注釈) 八達通(オクトパスカード)とは、MTR・バス・トラム・ピークトラム・フェリー・軽便鉄道・            九広鉄道東線に利用できる日本のSuicaと同じシステムのカード。


アンテナをはっていると、物価高の香港でも上手に暮らせるのでは・・・。

最近のお気に入りは、お水
d0108470_3172533.jpg
d0108470_3174243.jpg

8ケース頼むと、もれなく、330mlのEvianが1ケース(24本入り)がついてくる。

右の写真の箱の上にあるのはヨガマット。これも、キャンペーン期間中の購入でゲット!

ささやかな、主婦の喜び。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-22 23:55 | 香港 生活

キルト教室

正直、キルトをやるとは思っていませんでした。

パッチワークとキルトの違いもわからない初心者。

先生のお宅を見て、キルトのイメージが変わったかな。

白い壁の部分が無くなるくらい、所狭しとタペストリーが飾ってあって。
d0108470_510153.jpg
d0108470_5121082.jpg

もちろん、ソファーの上には可愛いクッションも。

パッチワーク・ハワイアン・アップリケ・ステンドグラス等々。見ているだけで、ウキウキ
d0108470_5155124.jpg
d0108470_516762.jpg

キルトは、ヨーロッパの寒冷地で発祥したと言われ、保温の為に
布地に綿をはさんだのが始まり。

十字軍の遠征に伴ってヨーロッパ各地に広まり、その後は、
清教徒のアメリカ移民とともにアメリカに伝わった。

ハワイアンキルトも、1800年代の初頭、ハワイに来た宣教師の妻達によって
伝えられたパッチワークキルトが独自に発展したもの。

もともと、キルトとは、古いハギレを集めて縫い合わせ、ベッドカバー等を作るというもの。
ハワイでは、余りギレを利用する習慣が無かった為、大きな布をカットして作る手法に
なったと考えられている。

ウンチクは、このくらいに。(まだ、バリバリの初心者ですから。)

トイレも素敵です。
d0108470_613949.jpg
d0108470_615783.jpg
こんな感じのキルトがあるんだ~とびっくりしながら、

一目惚れしたステンドグラスのタペストリーに、果敢にチャレンジ中!

皆さんにお見せできるのは、いつのことになるのやら・・・。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-21 23:56 | 香港 習い事

豚バーガー&ミルクティー

d0108470_1542727.jpg久々に豚バーガーを食べに蘭芳園へ。

と、言っても2回目。1回行っていれば、もうね。

50年以上歴史のある茶餐庁。

はじめは写真の部分だけのお店。

今は、この奥に狭いながらも、食べられるスペースが。


更に、ならびに支店まで作っちゃいました!

d0108470_24345.jpg
d0108470_25264.jpg
しかも、こんなにも派手。 


まっ、こちらのメインはなんといっても、豚バーガー&奶茶(ミルクティー)。  では、さっそくね。
d0108470_2125313.jpg
秘製猪扒包(豚バーガー)

香港風カツサンド。(カツバーガーですね。)
豚肉・自家製マヨネーズ・トマトが
良い感じにトーストされたパンに挟まっている。
絶妙な揚がり具合の豚肉。
甘くなく、変に自己主張していないのが良い。
くせになる味。


d0108470_225147.jpg奶茶(ミルクティー)

ストッキングのような滑らかなミルクティーと
称されている。
牛乳ではなく、練乳を使用。
砂糖は使っていない。
だから、苦みも和らいで自然な感じの味わい。
茶漉しの素材も高密度のウール地でできた
毛布を使用。
これも、滑らかさのポイントらしい。

d0108470_2351479.jpg葱油鶏扒撈一丁

鶏がのっている汁無し「出前一丁」。
インスタントラーメンは揚げ麺の一種で、
特に「出前一丁」は、ちょっとお高めの銘柄。
初めは驚いたが、醤油ダレがかかっていて、
食べてみると以外といける。
鶏肉も皮がパリッと焼けていて、中のお肉は
柔らか。
添えられている、スリオロシしょうがともあう。

豚バーガーはちょっと、小さめなので2人で何か1つ麺をとると丁度良いかも。


それにしても、気になる茶漉しの毛布

あの、壁にかかっている茶色の物だよね。
d0108470_258397.jpg

深く、考えるのは、よそう・・・。


「蘭芳園」
  本店 : 香港中環結志街2號        電話 : 2544-3895
  分店 : 香港中環結志街4A-6號     電話 : 2850-8683
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-20 23:53 | 香港 食事

竹の足場

d0108470_3281865.jpg香港で良く見られる光景として、

この竹の足場がある。

むこうまで続いている。  上にも。

香港では、超高層ビルも足場は全て

大丈夫なのかと心配になる。

メリットとして、以下の事があげられるようだ。
   
    ★竹の方が安い。(一番、香港らしい・・・)
 
    ★材料が軽く、組み立てや解体作業が容易

    ★竹の特徴である「しなり」によって、重さでの総倒れの危険性が低い

    ★湿度の高い香港では、鋼製は錆び易く、管理が大変。

    ★竹はかえって湿気を含む事で良く締まり、丈夫に使える。

この足場を組む技術習得の為の専門学校があるくらい。

足場を組む人は専門職なのです!

建築関連職中では、鉄筋工に次いで高い賃金だとか・・・・。すごいんだ~、足場組隊!

でも、やっぱり、ちょっとは不安なんだね。

「蹴るな!」って貼ってある。
d0108470_3591144.jpg


念のため、「工事中。蹴るな!」も。
d0108470_405329.jpg


それはね、誰しもが思うと思うよ。

どうなのかな~? この見事なつま先立ち!(あなたは、プリマ?)
d0108470_443031.jpg

これで、全てを支えてます!
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-19 23:56 | 香港 独り言

香港スイーツ

d0108470_3392648.jpg食事の後は、やはり、甘いもの

お友達お勧めのお店。

小さな店内。メニューは漢字。写真無し。

四苦八苦しながら決めたが、どうもいつもの
パターン。

失敗が少ないからね。
d0108470_3423487.jpg
椰果口査咋黒糯米
(口と査で一文字です。)

黒糯米とお豆がたっぷりのお汁粉。
甘さ控えめで美味。
見た目で判断してはいけません。
HOTがお勧めです。



d0108470_411979.jpg
豆腐花

シロップかけスイート豆腐。
豆腐の雰囲気は、ざる豆腐。
これはこれで美味しいが、ちょっと飽きてくる。
お醤油をかけても美味しいような・・・。



d0108470_491015.jpg
糖不用

白玉に似ている団子。
ピーナツ・ゴマ・砂糖を混ぜた物が
かかっている。
日本の白玉団子よりもモチモチしている。
ここのは、団子の中に餡は無し。



d0108470_4143456.jpg楊枝甘露
写真の左。
タピオカ・マンゴー・グレープフルーツが
入ったデザート。
とてもさっぱりとしていて美味しい。

芒果西米露
写真の右。
楊枝甘露のグレープフルーツ無しバージョン。


ここのは、両方とも、タロ芋が入っていた。以外と合うことに、驚き!


香港はスイーツも健康志向

まだまだ、知らない美味なものがありそう。   チャレンジあるのみ!


「明記糖水」
   西湾河街138號     TEL : 2560-7870 
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-03-17 23:56 | 香港 お茶