Sheltycookie in 香港

カテゴリ:香港 観光( 15 )

オーシャンパーク (イルカ編)

水族館といえば、はずせないのが、イルカのショー。

                    ウオーミングアップ中でも、
d0108470_1871333.jpg
                    つぶらな瞳が、たまらない♪
d0108470_18115878.jpg
d0108470_18121645.jpg
           たとえ地味な動きでも、ちょっとした表情でも、可愛らしい。

                     いよいよ、ショーも佳境に。
d0108470_18201699.jpg
d0108470_18203114.jpg
d0108470_18215526.jpg

      こんな、華やかなイルカさん達と共に、実は、アシカさん達 もいた。
d0108470_18235927.jpg
                 お兄さんとのスキンシップも可愛らしく。
d0108470_18252791.jpg
                    ジャンプだって、負けない!

                       最後だって・・・・・。
d0108470_1831130.jpg
         片手バランスは、難しいんだから・・・・・。左矢印の所にいるでしょ~。

                でも、やはり、ちょっと、地味かも。 (^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-12-19 18:05 | 香港 観光

オーシャンパーク (パンダ編) animal

d0108470_46455.jpgまたまた、少し(?)間があいてしまったが、
オーシャンパークの続きを。

オーシャンパークといえば、
パンダちゃん♪

水族館等がある場所から少し離れていて、
右のようなゴンドラで、
約7分の空中散歩。

足元まで透けていて、ちょっと怖かった。乗っている間の写真が無いのはその為!? (^^;)

d0108470_4142595.jpg
d0108470_4144066.jpg
しばらくすると、見えてくるパンダ館。

どうして、とうもろこし?

と、いうつっこみは無しにして、
やはり、間近で見られるというパンダちゃんに
胸が、ワクワク♪


            空調のいきとどいたパンダ館に入ると、いました。いました♪
d0108470_4204922.jpg
d0108470_421658.jpg
                    寝ていましたが、可愛い♪
d0108470_4234548.jpg
      この子は・・・・・ちょっと、おっさんぽい。まっ、一番年長者でしたからね。(^^;)

                 こんな感じのグッズも、もちろんあって。
d0108470_4261431.jpg
d0108470_4262843.jpg
くっついている方が、つけた時、以外と可愛いかった・・・・・。あっ、買ってはいませんから~。

       平日の昼間だったせいか、人が少なくて、ゆっくりと見る事ができた。

     欲を言うと、寝返りだけではなく、動いているパンダちゃんが、見たかったな。
d0108470_4393959.jpg
                       あっ、呼びましたか~?
d0108470_4475512.jpg
                         呼びました~?
d0108470_4485662.jpg
              私の出番かしら~?って、はりきりすぎ? (^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-12-18 23:28 | 香港 観光

オーシャンパーク (水族館編)

d0108470_129044.jpg10月の末頃に念願の
オーシャンパーク に行った。

お友達が 割引券 をゲットし、
「いつ行く?」「明日!」という感じで・・・・・。

10時開園で、11時到着という気合(?)の
いれよう。 (^^;)
チケットも可愛いく、何種類かあるみたい。
d0108470_1364590.jpg
d0108470_1365642.jpg
バスの着いた場所が裏口だろうが、ゾウさんがお尻を向けていようが、私達は、ワクワク♪

d0108470_1412464.jpg
                   来たんだ~!と、感無量。 (^^;)
d0108470_1423627.jpg
                      あっ、こちらは、本物。

    以外と広い敷地。はずせないイルカのショーの時間を確認してから、水族館 へ。
d0108470_2423591.jpg

d0108470_2425224.jpg
d0108470_243930.jpg
やはり、水族館は、楽しいな♪ お魚の写真が無いなんて、言わないで下さいね。 (^^;)

続きまして、くらげ館 へ。
d0108470_2465582.jpg
d0108470_247929.jpg
                このポニョポニョ感がね、なんとも言えない♪

         オーシャンパークのうりである、トンネル式通路の サメ館。
d0108470_327319.jpg
こんな感じのサメが頭上を悠々と泳いでいる。 距離が短いから、2回くらい行ってしまった。
d0108470_3284176.jpg
             あんなサメもこんなに可愛い時代があったのね~。


d0108470_3351766.jpg
オーシャンパーク、まだまだ、続きます。 って、なぜここに、シマウマ!?二人世界だし・・・・・。
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-11-30 23:58 | 香港 観光

ラマ島(食べ物編)

d0108470_2501629.jpg南Y島(ラマ島) での最大の目的は、

ハイキングではなくて、海鮮ランチ♪

ランチなので、勿論、朝ごはんは食べないとね。

でっ、あのお粥屋さん へ。

しっかりと食べておかなくては、船酔いをするからね。
とか、大義名分を自分に言い聞かせながら・・・。 (^^;)


d0108470_2585676.jpg
d0108470_2593728.jpg
d0108470_2595032.jpg
皮蛋鹹痩肉粥 (ピータンと塩漬け肉のお粥)に、鯪魚球粥 (フィッシュボールの入ったお粥)。魚系のだしの効いたお粥は、相変わらす、美味♪

お腹も、ほどよい良い感じ(?)で、ランチに突入!

お店の下調べをしていなかったので、沢山並んでいる海鮮料理屋さんを1軒づつ吟味。
d0108470_3103651.jpg
d0108470_3105352.jpg
お客さんの入り具合、生けすの中の状態等を見て、決定!
d0108470_391654.jpg
d0108470_393466.jpg


                     蒜蓉蒸瀨尿蝦
d0108470_3174786.jpg
シャコのニンニクソースがけ。いつものとは少し違う感じ。ぶつ切りでないからかとも思ったが、
いつものは、”揚げ”で、こちらは、”茹で”?それでも、やはり、ニンニクが効いていて、美味しい♪


                      白灼束風螺
d0108470_1602447.jpg
茹でたにし。 せっかくだったので、あまり食べた事の無いものにもチャレンジしてみようかと・・・。
d0108470_1623953.jpg
 1つ1つが、やはり、巨大! みそダレが一緒に出てきたが、ピリ辛中華醤油の方が合う♪


                      椒鹽焰鮮魷
d0108470_16963.jpg
   イカフライ。多くの人が食べていたので、注文。イカが柔らかくて、フライなのに甘い!
   塩、胡椒の加減も絶妙で、予想以上に美味♪ 皆さんが頼んでいたのも納得。

d0108470_16263861.jpgシャコにたにし等。 手が、かなり汚れる。
おしぼりウエッティ等を持参しても
においまでは、なかなかとれない。

ところが、このレモン入りのお茶で洗うと
かなり強烈なにおいまでとれるのは、
いつもの事ながら、驚く。

海に面した席で、のんびりと海鮮。
贅沢ですっ♪


続いて、デザート さがし。 
と、言っても海鮮料理屋さんを探している時に、チェックは入れてあったんですがね。(^^;)

モチモチとした、お饅頭のような物が売られていた。モチモチ系に弱い私としては、さっそく♪
d0108470_16242658.jpg
d0108470_16245511.jpg
甜花生味。柔らかい、おもちのお饅頭の中に甘めのゴマ&ナッツが沢山!美味♪
d0108470_16324799.jpg
d0108470_16332241.jpg
南瓜紅豆。カボチャ色の生地だが、よくわからない感じ。中の餡も甘すぎず、美味しい。
d0108470_1659402.jpg
d0108470_1659556.jpg
芝麻緑豆。緑豆の餡!? ゴマ餡って感じ。これも甘すぎず、美味しい。

私は、一番上の甜花生味が、好きかな。
丁度、できたてでもあって、熱々のも~っちもち♪ 美味しかった~♪
買って帰ろうと、食べてから戻ってみると、もう、完売!今日の営業は終了でした。って、はやっ!

悲しかったので、豆腐花 を食べてしまった。(^^;)
d0108470_176050.jpg
これも、皆、並んで買っていたから・・・・・。 ついつい。(^^;)
d0108470_177545.jpg
かけてくれるシロップの他に、テーブルには、
こんな色の 砂糖 が置かれていた。

何砂糖なのだろう?

かけてみたら、以外と、これもありかと。
最初に見た時、甘い”肉でんぶ”かと
思ってしまった。 (^^;)

こう見ると、実に、良く食べました♪

この海鮮レストラン、ここで食事をすると、中環に戻る フェリーがタダ になるそうだ。

私達も、よく食べていたが、私達の隣のテーブルのカップルは、
蝦、シャコ、カニを一杯ずつ、野菜に、チャーハン等々、それはそれは、食べていた。

でも、そのかわり、デザートは食べていないよ・・・と、密かに闘志を燃やしていた私達!?(^^;)



「天虹海鮮酒家」    
     香港南Y島索罟湾第一街1A-1B、23-25號    TEL : 2982-8100
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-05-30 23:58 | 香港 観光

ラマ島

妹が来た時に、南Y島(ラマ島) へ行った。

中環 からフェリーで、約30~40分。
d0108470_4271539.jpg
香港全体の中で、一番最初に人間が
定住しはじめた島らしい。

それは、新石器時代にもさかのぼり、
考古学的 にも重要な島。

香港で、ランタオ島、香港島に次ぐ
広さを持つ島だが、車が1台も走っていない。

深い緑と山に覆われているこの島は、香港中心部の喧騒とは、無縁の島。
d0108470_4371469.jpg
d0108470_4373044.jpg
約2時間の ハイキングコース を楽しむ人が多い。
d0108470_439319.jpg
d0108470_4394528.jpg

d0108470_4475299.jpgが、私達の今回の目的は、海鮮ランチ♪
    (お食事編は、次回に。(^^;))

索罟湾 のフェリー乗り場周辺には、
海鮮レストランが海に面して密集している。

フェリー乗り場から、天后廟までのメインストリートには、
レストランが主流にあるが、海産物や、雑貨、土産物屋等
もあって、見ていると、面白い。

レストランを吟味しつつ、ちょっと有名(?)な
乾物や調味料 を扱うお店を発見!

d0108470_565442.jpg
d0108470_571283.jpg
    そのまま食べても美味しい、しらすの乾物に、
    色々な種類のオイル。


そして、人気商品は、このお兄さんが、その場で、作っている 「鳳凰巻」。
豚肉のそぼろやココナッツを、バターたっぷりのパリパリクレープで巻いたお菓子。

お土産用に買ったが、自分の分を買い忘れてしまった・・・・・。(^^;)

ゆるゆるとした時間 を過ごすのには、とても良い感じ♪


                    行きのフェリー、以外と立派。
d0108470_5174445.jpg
            客席よりも、少し高い位置にある運転席も以外と立派。
d0108470_5185826.jpg
      帰りは、香港仔(アバディーン)経由で帰る事にした。小さい船と聞いていた。
d0108470_5264337.jpg
              よかった♪ まだ、しっかりとしてる船じゃない?

d0108470_528552.jpg
          さすがに、こんな感じの船では、心配な距離だからね。(^^;)
[PR]
by sheltycookie1 | 2008-05-29 23:58 | 香港 観光

特別展示会

返還10周年を記念して、香港芸術館 で、故宮博物院所蔵品展が開催中。
d0108470_2334675.jpg

「国之重宝」 (晋・唐・宋・元書画展)の第2期が8月11日まで開催中。

d0108470_23104088.jpg
国宝級美術品は、人数制限がある為に、
事前に右の前売り券を買う必要あり。

日時指定のこの前売り券、HK$30。

国宝級のお宝が、約450円で見られるのは、
お得ですよね~♪
他の展示物も入れると、見ごたえありです!


第1期 の時は、「清明上河図巻」

第2期 の今回は、「臨清明上河図巻」・唐の太宗皇帝を描いた「歩箪図巻」等、
        16点の国宝級書画が。

d0108470_2339627.jpg入り口で、こんな立派なパンフレットを貰い、
順路に従って。

始めは、壁に貼ってある、
コピーのボードを見ながら説明を読む。

どうやら、国宝級の絵巻は、
理解してから見ろ!
といった感じ。

時間制限もあったので、途中から、ダッシュ!  順路もわかりにくくて・・・・・。

1番の国宝級らしき絵巻は、5分の間 に見終わらなくてはならず、

立ち止まると注意されるので、まるで、「セルフ動く歩道!」って感じ。


その絵巻、12世紀の庶民生活を描いた秘宝 らしい。

確かに、ものすごく繊細に書かれていて、面白い。

わからないながらも、ボードでの予習は、正解!

但し、5分は短すぎ。  もう少し、ゆっくりと見たかったな~。


d0108470_2584626.jpg
その他、同じフロアだが、別の部屋でも
色々な展示がやっていて。

お土産に、こんな感じの絵巻の
ミニチュア版もくれて。
手のひらサイズで、可愛い♪

ちゃんと、表には、絵。
裏には、説明が書いてある。


さすがに、国宝級の展示会だけあって、係員が沢山。

女性2人で行ったせいか、色々と 世話をやいてくれる 係員多数。

私達、何か違う空気でも出していたのかな~?
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-08-04 22:51 | 香港 観光

龍躍頭・その3 (東閣園)

                     のどかな風景。
d0108470_3273161.jpg
d0108470_3274613.jpg

                        ジャングル・・・・・。
d0108470_328357.jpg
                    では、もちろんなく、ここも香港。


              東閣園 をめざして・・・・・。道標も・・・・・。
d0108470_3325631.jpg
            東閣園が2つ書いてある。どっち? まっ、いいか~!?


                    お散歩。お散歩♪
d0108470_3463761.jpg
d0108470_3465470.jpg
こんな感じの一般の人が入っていいのかな~?と思われる道を歩いていると、色々な物を発見!


d0108470_352118.jpg
d0108470_352279.jpg
彼岸花に似たような綺麗な花があると思いきや、中国食器の製造元?っぽい感じの所。


d0108470_3551671.jpg
              龍眼 って、こんな感じでなっているんだ~!


d0108470_423770.jpg
        わ~!  バナナ だ~! って、ここは、香港だよね~。


いくら、のどかだとはいえ、道端にお家のポストがあるというのは・・・・・。
d0108470_455067.jpg

それも、集合している。 団地とかではないんだよ~。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-07-22 23:59 | 香港 観光

平和な街?

遠足 で降り立った町、粉嶺。 (ファンリン)

         郊外の町は、なんとなく、香港らしからぬ、ゆるゆるとした感じ。
d0108470_2294962.jpg

緑は多いし、人は少ないし。こころなしか空気も綺麗?  良い感じ♪

ほら、看板も。 3連発!


                  楽しく鳴いて~。
d0108470_2325875.jpg



                安らかに暮らして~。
d0108470_2333799.jpg



                 安全な街だよ~。
d0108470_235835.jpg


って、ちょっと、強調しすぎでは・・・・・。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-07-21 23:58 | 香港 観光

龍躍頭・その2 (老園)

龍躍頭文物径 は、
1999年に香港政府によって設定された新界地区で2番目の文物径(Heritage Trail)。

南宋の王女 が逃げてきたおり、錦田の鄧氏の一族の一人と結婚し、
その長子が元朝時代にこの辺りに移り住み、村を興したのが、始まりらしい。

その後、村は発展し、現在見られる 五園六村 になった。

松嶺鄧公祠・天后宮からすぐの所に、その園の1つである 老園 がある。
d0108470_125245.jpg
d0108470_1254061.jpg
老園は五園六村の中で 最も最初に作られた 城壁に囲まれた村。

小高い丘を利用した園屋は、防衛機能 も持つ。  小さく細い銃眼も。

門は1つ。北側には、見張り台も。

当初、北側に大門を作ったが、風水の関係で他に作り直したとか。

城壁の中は、
d0108470_12193883.jpg
d0108470_122036.jpg
d0108470_12201892.jpg
d0108470_12203284.jpg
d0108470_12214280.jpg
「兵どもが夢の跡」といったような
風情でしょうか。

小さな家がいくつかあって。
土台しか無いものや、廃墟も。

昔の人は小さかったのかな?
全体的に小さな作り。


南側 からの眺め。
d0108470_12355665.jpg
d0108470_12374523.jpg

のどかです!  風が心地い~い!


実は、ここ、法定古蹟 に指定されているとはいえ、今も人が普通に住んでいる。
d0108470_12512843.jpg

さすがに、生々しい(?)写真はね。  過去と現代の調和的なこの扉は許されるでしょう。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-07-15 23:58 | 香港 観光

龍躍頭・その1 (松嶺鄧公祠・天后宮)

日本から来たお友達に会った。 とは言ってもブログで知り合った方々。

そう! 海を越えての、壮大な(?)オフ会が敢行された。

但し、皆様、香港暦20回近く のツワモノぞろい。

香港暦1年弱の私は、遠足 に連れて行っていただきました~♪  って、逆だよね・・・・・・。

目的地は、龍躍頭。
d0108470_838584.jpg
私が住んでいる所は一番下の香港島。行った所は、上の赤丸の所。

最初に、遠足のしおり までもらってしまった~♪ って、やっぱり、逆だよね~。


北角 で待ち合わせをし、フェリーで ホンハム へ。 

ホンハムのKCRの駅って、空港みたいに綺麗。
d0108470_8515533.jpg
d0108470_8521082.jpg

でも、乗り場は、なんだか、穴倉。
d0108470_8554251.jpg
d0108470_8555646.jpg
看板が浮き出てる~!

ここから、KCRで 粉嶺 (ファンリン)まで 約30分。
d0108470_8592556.jpg
d0108470_8593920.jpg
d0108470_8595390.jpg
KCR、実は、初体験でした♪

相変わらずの冷たい感じの椅子でしたが、

綺麗で、快適♪

おしゃべりをしていたら、あっという間に
着いてしまった。


d0108470_933082.jpg
粉嶺到着!

やはり、ホームは穴倉でしたけれどね。

ちょうど、お昼どきでしたので、

まず、餃子屋さんに行きましたが、

それは、次回。


散策をしながら進んだが、途中から、ミニバス に乗って。
d0108470_9125762.jpg
d0108470_9131432.jpg

景色が、だんだん、緑~って感じ。  道も細いし・・・。

ちょっと、小高い所に、松嶺鄧公祠 が。
d0108470_922373.jpg
d0108470_9225531.jpg

扉の内側には、このような立派な絵も。
d0108470_9232714.jpg
d0108470_9234522.jpg

龍躍頭を開いた松嶺鄧を祭るために 16世紀 に建てられたもの。

門を入ると、かなり広いガランド。 綺麗に、何も無かった。

実は、かなり前方の正面に位牌が並んでいて、

中には 南宋の女王の位牌 もあるとか・・・。

広かったし、偶像的な物が何も無かったので、見落としたかな~?


そして、そのすぐ隣に、天后宮 が。
d0108470_939122.jpg
天后宮は、船乗りの神様でもある
媽祖を祭ったもの。

船乗りの神様なので、大体は海沿いの町に。

内陸部にあるのは、珍しい。

昔、この辺りまで、海だったのかな?


しばらく、遠足シリーズ、続きます♪


帰りに駅のロータリーで見つけた案内版。
d0108470_9492497.jpg

カメラマークで、写真スポットまで書いてあって。 立派な観光地だったんだ~。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-07-13 23:58 | 香港 観光