Sheltycookie in 香港

d0108470_2339435.jpg
日本の薬 は香港の日系デパート・
スーパー等で購入が可能。

欧米系の薬 はほとんど
普通の薬局で入手可能。

ワトソンズ・マニングス等のドラッグストアが
いたるところにある。


お医者さんに行くまでもないが・・・という時に、良かった物をちょっと、紹介。

感冒茶・・・・・本当に風邪のひき始め。

葛根湯・・・・・日本の物よりも、粒子が大きく、1袋の中の量も多い。
            日本の物と比べると、飲みにくい。まだ、軽い段階なら、良く効く。
d0108470_23532755.jpg


うがい薬・・・・・喉が痛い時。ピンクで可愛らしい感じなのだが、
              イソジンの比ではないくらいに良く効く。リステリンみたいな感じ。
              1時間30分~3時間おきに30秒のうがいは、ちょっときついが、
              苦しい時には以外と頑張れる。
d0108470_06301.jpg


虫さされ用・・・・・特に、ブヨにさされた時。かゆみ止めではない。
                解毒というべきか、つけると、中の膿みたいな物が出てきて、枯れる。
                2、3回はかゆさとの戦いだが、芯が残らず治る。
                メンタムみたいな感じ。客室乗務員、御用達だとか・・・。
d0108470_0194982.jpg



最後の薬、1個HK$3かHK$4くらいだったと思う。

先輩に、どこで売っているのか聞いた時、「その辺!」 と言われた。

確かに、「その辺」 で売っていた。

ローカルなドラッグストア(?)ぽいところで・・・・・。


しかも、店先の段ボール箱に無造作に沢山、入ってた。
いくつか買うと安くなるという札がついて・・・・・。

おばちゃん、お得だよとすすめてくれたが、
塗り薬、そんなに 沢山はいらないですっ!


お日様も当たってるよ~。

品質管理とかは~?


まっ、ちゃんと治っているから大丈夫でしょう・・・・。
[PR]
by sheltycookie1 | 2007-06-10 23:52 | 香港 健康
<< サンマ丼 ベトナム料理 >>